アラフィフ女性こそ華やかに、しなやかに、情熱的に生きましょう。

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

ご訪問ありがとうございます。

 

女性というのは、ある意味男性よりも人生を優雅に

楽しめるチャンスが多いように思えます。

 

「産む」という性を一つ取り上げてみてもそうです。

出産は、仕事をする上ではハンディとなるかもしれません。

しかし、他の角度から見てみてください。

 

男性にはできないこと男性には知りえない喜びを

女性のみが体験できるということは

神様から与えられた特権だと思いませんか。

 

昔のように夫は働くべき

女性は子育てに専念すべきだと言った考え方が

だんだん薄れ最近では結婚後も

女性が社会に進出しやすくなりました。

 

が、依然として家事、育児、仕事の悩みは尽きることがありません。

 

私の母親世代は、子供を預けて働く女性に対して

まだまだ偏見があったので、

母親の生き方や職業をモデリングすることは難しく

親子間でさえ意見が合わなく理解し合えないことがありました。

 

私も、まだ若かりし頃はデザインの仕事をしていましたが、

その際、毎日息子を保育園に預けていたことを

実母にずっと批判されていました。

 

また、息子は甘えん坊で

保育士さんに預けようとしても

私の手を離さずにずっと泣いていたので

母に攻められたのと同じ言葉で自分を責めていました。

「息子を預けることは、いけないこと。」

というビリーフになってしまっていたのです。

 

そうした、葛藤、悩みを試行錯誤しながら

乗り越え生きて来た私たち世代は

これから結婚し、新しいステージに立つ若い女性にとって

母親世代にはできなかったライフとワークを両立するモデルとして

良い手本、相談相手になれるのではないかと思います。

 

そのためにも私たちは、一生、女性性を失わず

凛として、時に華やかに、時にしなやかに、

また、情熱的に生きる姿勢を見せていきたいと思います。

 

 

そこで、今日はあなたに質問です。

あなたは、アラフィフだからと

女性というものを諦めていませんか?

 

パーソナルブランディングした女性は

しっかりとした軸ができ、自信に満ち溢れ

女性としての人生を十二分に謳歌できます。

 

なぜ、自信に満ち溢れるのか

それは

最初にあなたのマインドにアプローチし

あなたのアイデンティティを明確にするからです。

 

自分が何者なのか、価値観はどんなところにあり

なりたい自分はどんな姿なのかが明確になるのです。

 

それを踏まえた上での外見プロデュースは

余分なものを削ぎ落とした最もあなたらしい姿です。

 

ステージアップしたあなたは

行動範囲が広まると同時に

その先で出会う人が変わって来ます。

 

その良き出会いによって、

あなたのこれからの人生は

より素晴らしいものになっていくでしょう。

 

「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって、あなたの世界を広げませんか?

 

Stile Brillanteでは

 

あなたの属性、アイデンティティに最適な

パーソナルブランディングをいたします。

 ブリランテメソード

 ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン 

 

(お申し込み時、gmailからの着信許可をお願いしております。)

 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう