ファッションはマインド次第でお洒落になれる。

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

最近、太陽が高くなって来たと感じませんか?

桜の冬芽が大きくなって来ました。

もう、春はすぐそこですね。

 

さて、「ファッションは苦手」という方にお話を聞いてみると、単にセンスがないとか体型が変わったとかいう以前にメンタルの問題として自己肯定感が低いという傾向がみうけられます。

みなさんおっしゃることは共通していて

「私なんかどうせ、、、。」

「おしゃれしたって仕方ない、、、。」

と言います。

 

どうしてそのように思われるのか。

お話を伺ってみると、生育歴に要因があるように思われます。

 

 ある人は子供の頃からの厳しいしつけで、お洒落よりも勉強するように言われ、お洒落に対してはとても優先順位が低かったです。

 

幼い頃から洋服を自分で選びコーディネートをする習慣がなく、さらに日本には制服制度があることから大学生になった途端に毎日の洋服選びに苦戦してしまう人もいるほどです。

 

昔の学生は、チェックのネルシャツにジーンズという本当にラフな服装の人もたくさんいましたが、今はファッション雑誌、SNSなどファッションについての情報が溢れており、お洒落が得意な人はそうした情報を上手に利用することができます。逆にできない人、興味のない人もいます。

 

この格差によってお洒落に自信がない人は、ますますお洒落に自信がなくなってしまい、お洒落が得意な人とそうでない人とで2分化されてしまっています。

 

また、「お洒落はいけないこと」とお洒落することに対して罪悪感を持っている人もいます。

 

子供の頃、倹約家の親を持ち、お洒落は贅沢とか、いけないことと思っているのです。

 

そのほかに思い込みの人もいます。

「主婦だからお洒落をしてはいけない。」「それよりも、もっとお料理を一生懸命作って夫を喜ばせなければいけない。」と思っている方もいました。

 

でもある日、ふとしたきっかけで夫に聞いてみたところ

「料理よりもお掃除さえしっかりしてくれたら文句はない。」と言われたそうです。

完全な思い込みだったのです。

 

「お洒落はいけないこと」

また、お洒落に限らず

「〜してはいけない。」という思い込みをビリーフと言いますが

ビリーフがあると、生活の様々な場所で支障をきたします。

 

 

ですから、まずはその辺の固くなってしまった考えを解きほぐしてみませんか?

 

その上で、お洒落をしたら人生は宝石のように明るく、輝き始めますよ。

 

そのお手伝いをカウンセラー&ファッションコーディネーターの私におまかせください。

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

あなたは、アラフィフだからと

女性というものを あきらめていませんか?

 

いくつであっても、パーソナルブランディングした女性は

しっかりとした軸ができ、自信に満ち溢れ

女性としての人生を十二分に謳歌できます。

 

なぜ、自信に満ち溢れるのか

それは

最初にあなたのマインドにアプローチし

あなたのアイデンティティを明確にするからです。

 

自分が何者なのか、価値観はどんなところにあり

なりたい自分はどんな姿なのかが明確になるのです。

 

それを踏まえた上での外見プロデュースは

余分なものを削ぎ落とした最もあなたらしい姿です。

 

セルフイメージが上がり自信に満ちたあなたは

行動範囲が広まると同時にその先で出会う人が変わって来ます。

 

つまりそこには、よりステージの高い人たちとの

出会いが待っているのです。

 

その良き出会いによって、

あなたのこれからの人生は

より素晴らしいものになっていくでしょう。

 

「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって、あなたの世界を広げませんか?
 
 

Stile Brillanteでは

あなたの属性、アイデンティティに最適な

パーソナルブランディングをいたします。

ブリランテメソード

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

(お申し込み時、gmailからの着信許可をお願いしております。)

 

 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう