卒業式と入学式の服選びに違いはありますか。

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

2月も残りわずか卒業式、入学式のシーズンとなりました。

最近では、大学生でも卒入学式に親が出席する時代。

 

私は、某私立大学の近所に住んでいますが

転居した当初、そこで初めて大学の入学式に親子連れで行く姿を見ました。

「なんて、過保護なのかしら?自分の時は考えられなかった。」と思いましたが

自分の子供たちの時には、なんと私も入学、卒業式の両方に出席しました。

娘の入学式の時などは夫婦で出席を・・・。

入学式の後、学部別に教授から両親向けにお話があり

「喫煙はさせないように」などお勉強はもとより、生活態度についてもご指導がありました。

今では、それが普通で当たり前なんですね。

 

さて、卒入学式のご予定のある方、着ていく服はもう決まりましたか?

 

入学式・入園式はこのようにホワイト系、薄いピンクやグレーなど

春らしい明るい色のスーツもおすすめでが

 

卒業式はちょっと違います。

お世話になった先生方に敬意を表して正しい洋服選びをしましょう。

黒、グレー、紺などの落ち着いた色を着用することがポイントです。

また、ジャケットを羽織ることを忘れないでください。

スカートは膝丈が良いでしょう。

コサージュも淡い色に。

アクセサリーはシンプルで上品なものを選びましょう。

バッグや靴はゴテゴテした飾りのないシンプルなものに、柄やブランドの大きなロゴは

避けたいですね。

ヒールの高さは5cm程度が良いです。

つま先部分が開いたオープントゥや、かかとが見えるバックストラップは✖です。

ブーツもやはりNGです。

ストッキングは黒を履いている方を時々お見かけしますが、基本的にはヌーディなものが

良いかと思います。

 

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

あなたは、アラフィフだからと

女性というものを あきらめていませんか?

 

いくつであっても、パーソナルブランディングした女性は

しっかりとした軸ができ、自信に満ち溢れ

女性としての人生を十二分に謳歌できます。

 

なぜ、自信に満ち溢れるのか

それは

最初にあなたのマインドにアプローチし

あなたのアイデンティティを明確にするからです。

 

自分が何者なのか、価値観はどんなところにあり

なりたい自分はどんな姿なのかが明確になるのです。

 

それを踏まえた上での外見プロデュースは

余分なものを削ぎ落とした最もあなたらしい姿です。

 

セルフイメージが上がり自信に満ちたあなたは

行動範囲が広まると同時にその先で出会う人が変わって来ます。

 

つまりそこには、よりステージの高い人たちとの

出会いが待っているのです。

 

その良き出会いによって、

あなたのこれからの人生は

より素晴らしいものになっていくでしょう。

 

「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって、あなたの世界を広げませんか?
 
 

Stile Brillanteでは

あなたの属性、アイデンティティに最適な

パーソナルブランディングをいたします。

ブリランテメソード

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

(お申し込み時、gmailからの着信許可をお願いしております。)

 

 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう