ファッションと自己承認があなたを幸せにする。

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

 

 

ご訪問ありがとうございます。

 

さて、おしゃれをしたくてもできない理由はなんでしょう?
おしゃれの優先順位が勉強や仕事、家事などの後回しにされていることがあります。

自分はおしゃれをしてはいけない。
お洒落をするなんて贅沢だ。
といった具合に多くの人にマインドブロックがあることに気がつきました。

 

例えば、幼少期より教育熱心なご両親の元、良い大学に入ることだけが目標で
全くお洒落に関心がなかった人もいれば、
「どうせお洒落したって誰も見てくれる人なんていない。」
と自分を卑下している人もいます。

私はもっと多くの女性におしゃれをして幸せになってもらいたいと思っています。
では、なぜおしゃれが幸せに結びつくのでしょう?

 

実は、幸せと自信というものには切っても切り離せない密接な関係があります。
自信を持つためには、マインドを整える必要がありますが
そこにお洒落をプラスしたら自信にレバレッジがかかります。

 

想像してみてください。
素敵なご主人がいて、かわいい子供に恵まれて
綺麗な庭のある家に住んでいても
自分に自信がない人は、真の意味で幸せな人生だと思えているでしょうか。

 

人は自信がないまま生きていても幸せだと思えないのです。

 

昔、長渕剛のキャプテンシップという歌の歌詞に
「幸せはなるものではなく、感じるもの。」
とありました。
私はこの歌を聴いた時、幸せの定義がひっくり返りました。

 

たとえ環境的に幸せの条件が揃っていても
幸せだと感じる心がなければ
残念ながらその人は幸せだと思うことができません。
幸せだと思えない自分に
「なんて罰当たりなんだろう。」と
自分を責めてしまうかもしれません。

 

でも、違うんです。
幸せの定義は人によって違うと思いますが
幸せと思えない要因の一つに

「自信のなさ」

があります。
自信がないままの人生って確かに幸せとは言えませんよね。

自信がなくなってしまったのには
色々な事情があったと思います。

 

もしそれが、何かに失敗したことがきっかけだったら
自信を失う必要なんてありません。

結果ではなく、プロセスを見つめましょう。

 

もしかしたら、結果以上のもの
例えば、かけがえのない人と人の絆が
そこで生まれていたかもしれません。

 

辛かったことの中にも一つ一つ意味があって
それは、あなたを成長させるために
必要だったことなのです。

 

失敗した過去にフォーカスするよりも
やって来た事実や努力を認めて
自己承認をしっかりしてあげることが大切だと思いませんか。

 

あなたが幸せを感じるために必要な3条件

♢自分を認めてあげる。
♢外見を整える
♢自信を持つ

 

あなたをマインドとファッションで元気にするお手伝いをいたします。

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

あなたは、アラフィフだからと

女性というものを あきらめていませんか?

 

いくつであっても、パーソナルブランディングした女性は

しっかりとした軸ができ、自信に満ち溢れ

女性としての人生を十二分に謳歌できます。

 

なぜ、自信に満ち溢れるのか

それは

最初にあなたのマインドにアプローチし

あなたのアイデンティティを明確にするからです。

 

自分が何者なのか、価値観はどんなところにあり

なりたい自分はどんな姿なのかが明確になるのです。

 

それを踏まえた上での外見プロデュースは

余分なものを削ぎ落とした最もあなたらしい姿です。

 

セルフイメージが上がり自信に満ちたあなたは

行動範囲が広まると同時にその先で出会う人が変わって来ます。

 

つまりそこには、よりステージの高い人たちとの

出会いが待っているのです。

 

その良き出会いによって、

あなたのこれからの人生は

より素晴らしいものになっていくでしょう。

 

「もう一度会いたい!!」
と思わせるマダムになって、あなたの世界を広げませんか?
 
 

Stile Brillanteでは

あなたの属性、アイデンティティに最適な

パーソナルブランディングをいたします。

ブリランテメソード

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

(お申し込み時、gmailからの着信許可をお願いしております。)

 

 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう