スモールステップ

目標が達成できない。

こうなりたいと思っているのに

いつまでたっても同じ場所から抜け出せない。

それは、なぜでしょう?

人は、すぐにまぎれてしまうのです。

忙しさや日常のあれこれにまぎれてしまう。

だから、いつのまにか目標を見失ってしまうのです。

 

こうして私たちは、今まで人生を変えてこなかった。

今もなお、まぎれて変われない自分がここにいる。

 

人はそう簡単には変われない。

自分を変えようと決めないと変われない。

徹底して自分を変えると決めないと変われないのです。

 

いつまでにどうなりたいのか

具体的にイメージできなければ

そこにたどり着くことはできないでしょう。

 

新宿にいこうと決めなければ新宿には着かないように

行き先がはっきりしていなければ、そこにはたどり着けないのです。

 

いつまでに、どうなりたいのか具体的に想像してみましょう。

それは、今の自分にとっては夢のように大きな目標かもしれません。

でも、最初の一歩を踏み出さなければ

その夢にはいつまでたっても近づけないのです。

 

あなたは変わりたいですか?

最初の一歩を踏み出すこと、それには大きな勇気がいるもの、、、。

でも、その勇気を奮い立たせなければ

また、昨日と同じ今日があり

今日と同じ明日がやってくるのです。

 

人は普段いる場所からなかなか出ることができません。

そこが、たとえ居心地の悪い場所でも

出られないのは、そこが慣れた場所だから

それがコンフォートゾーン。

 

コンフォートゾーンから飛び出す!

そこには、もしかしたら危険が待っているかもしれません。

人は安全安心を好む生き物だから

できればリスクは避けたいものです。

 

でも、このままジッとしていたら

また、今日と同じ明日がやってくるのです。

 

未知なるものに対して

あなたが抱いている恐れを手放しましょう。

それは「おばけ」なのかもしれません。

実在しないものを恐れているだけかもしれないのです。

目標に向かうためには恐れを手放す。

マインドセットが大切なのです。

 

また、目標に向かって成長するためには

心に少しだけ負荷をかけてみましょう。

 

重量挙げを思い出してみてください。

ダンベルを少しづつ重くしていくように

少しづつ負荷をかけながらその状態に慣れていく。

そして、それがいつのまにか当たり前になって

またさらに負荷をかけていくのです。

最初は無理だと思っていた重さも

日々の努力で、やすやすと持ち上げられるようになるはずです。

 

とは言っても人は流されてしまうものです。

だから、目標に向かうためには、期日と数値が必要なのです。

いつまでに、何がどのくらいできるようにと、、、。

 

そして、もう一つ忘れてはならないこと

それは、自分が今どこにいるのか知ることです。

 

でないと、目標が立てられないから、、、。

 

例えば、もし、あなたがビジネスで成功したいと願っているのなら

自分を客観視してみましょう。

今の自分のスキルはどの程度なのか

もし、自分が雇い主なら今の自分にいくら払えるのか

少し考えてみてください。

 

もしも、自分が人事担当者だったら

今の自分を採用にしますか、それとも不採用にしますか

 

採用ならその理由はなんですか?

不採用ならその理由はなんですか?

 

こうして客観視してみると

自分の強みや弱点が見えてくるはずです。

 

少しつらい作業だけれど

こうした棚卸しをしないと

次に進む明確な目標は見えてこないのです。

 

目標を定めたらそれを月単位で割っていきましょう。

いきなり大きな目標を掲げたら人は挫折してしまうものです。

一年後がゴールだとしたら

半年後にはここまで達成しようと決めてください。

次に半年先にこれを達成するためには

3ヶ月後にはここまでできるようにしようと

そして、3ヶ月後にこれができるようになるためには

1ヶ月後までにこれをやり遂げよう

さらに2週間後、1週間後、と逆算していくのです。

 

そして最も重要なことは、日々のプラン作りです。

 

カレンダーとにらめっこして

月曜日は残業だから少なめに

火曜日はノー残業デーだから少し多めに

こうしてスモールステップつまり

小さなステップを踏みながら

大きな目標に向かって日々するべきことを

淡々とこなしていくのです。

 

何が何でも

なんとしてでも手に入れたい未来がある。

そんなあなたにオススメしたいのは

スモールステップで少しづつ目標に近づいて行くこと。

あなたなら、必ず乗り越えられるはず!

 

ライフデザイン マインドブロック クリアリング90分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【公式 西島しおん】こちらをクリックしてね。
「line@ 画像」の画像検索結果

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です