ビジネスに最適な洋服選びについてお悩みの方に

こんにちは

パーソナルコーディネーター®️

&心理カウンセラーの西島しおんです。

 

 
 

今日は、昨日の続きから始めたいと思います。

ファッションをビジネスに戦略的に取り入れる

ってどんなこと?というお話の第2弾ですが

 
 
 
 
昨日はミラーリング効果について
 
お話しさせて頂きました。
 
 
 
 
今日は
 
それぞれの職業には見合った服装があります。
 
そのスタイルを取り入れることで
 
あなたのビジネスはますます繁盛します。
 
と言うお話です。
 
それは、第一印象を良くすると
 
お客様から信頼を得ることができるからです。
 
 
 
それでは
 
ファッションを大きく4つに分類してみましょう。
 
すると
 
①コンサバ(定番)✖️ハード
②トレンド(流行)✖️ハード
③コンサバ(定番)✖️ソフト

④トレンド(流行)✖️ソフト
 
に分けることができます。
 
 
 
 
あなたの職業に理想的なスタイルは
 
どこに分類されると思いますか?
 
 
 
例えば、あなたが弁護士だったら
 
①のファッションが最適かと思います。
 
しかし、パーソナルコーディネート診断で
 
Yラインの洋服が似合うと診断された場合
 
きっと悩んでしまうと思うのです。
 
 
 
なぜなら
 
Yラインはカジュアル、ナチュラル、ラフなスタイルが
 
得意だからです。
 
 
 
コンサバ✖️ハードとは真逆ですよね。
 
 
 
そこで、私たちパーソナルコーデイネーター®️は
 
あなたの「職業のイメージ」に
 
パーソナルコーディネート診断で診断された
 
「ライン別似合う洋服」をマッチングさせて
 
あなたの職業に最適なコーディネートを
 
ご提案させて頂いております。
 
 
 
 
 
 
 
 
Stile Brillanteでは
 
あなたが一番に選ばれる人になるよう
 
あなたの属性、アイデンティティに最適な
 
外見プロデュースをいたします。
 
ブリランテメソード(ファッション編)
 
ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン ダウン 

 

(*gmailからの着信許可をお願いしております。)

 
 
 
 
 
 
昨日、今日とちょっとお固い話になってしまいましたので
 
ここらへんでちょっとTea Time コーヒーピンクマカロン
 
今日は東急プラザでTWGをみつけました。
 
 
 
私、実は紅茶よりコーヒー派なんですけど・・・。
 
紅茶のお店でマカロンだけ買って帰るって
 
ヒンシュクかな〜?
 
家に帰って娘と
 
「この色は何味?」
 
「何のフレーバーが入っている?」って
 
ききマカロンをして
 
美味しいリプトンのインスタント紅茶と一緒に?笑
 
いただきましたウインク音譜
 
 
 

今日も最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

西島しおん

  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう